日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3507

景観・まちなみのこと

TOSHIMASA MUSEUM

北九州メディアドームの4階にオープンした、
『TOSHIMASA MUSEUM』を訪れました。
この展示館は、北九州市のご出身で、競輪界の一時代を築いた
吉岡稔真(よしおかとしまさ)氏の功績を讃えたもの
だそうです。
初めてメディアドームに入場しましたが、
意外にきれいだったことに驚きました。
入口を左に曲がると、すぐに記念館が目に入ります。
スタッフの方に写真撮影をしてもよいか問い合わせると、
快く了解をしてくださったうえ、展示してある自転車を見て、
“持ち上げてもいいですよっ”と・・。
意味がわからずいると、片手で持ちあがるほど軽いとか・・。
実際に持ってびっくり、本当に片手で・・。
勝負の世界や、華やかな世界の裏側には、
隠れた努力の存在があることを痛感し、
その自転車からは、
持ち上げることができないほどの
目に見えない“重い力”を感じることができました。
108感動!
101面白い
107役立つ

コメント

 祖父が大の競輪ファンで、吉岡さんの話しをよくしていました。

 自分が競輪をしないのでよく理解できませんでしたが、とにかく「すごい選手」だったことは強く印象に残っています。

 まちが生んだ、競輪界の超人!なんでしょうね。すばらしい(^o^)/

くにちゃん さん [ 2013-08-26 ]