日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3507

自然のこと

初夏の緑

紫陽花

立夏から小満のこの季節、時々夏日のような気温となり、歩くだけで汗ばみます。
響灘緑地のグリーンパークの中に竹が伸び、紫陽花が咲く丘があります。竹は若竹、紫陽花は花の芽が小さくついています。
この時期の竹の成長は著しく早く、1日あたり約120センチほど伸びるそうです。筍から若竹になるのはあっという間なのですね。
今の季節の竹と紫陽花の色はグリーンで次第に成長していく姿を垣間見ることができます。それぞれが背を伸ばし、色づいていきます。
春から夏へと季節が変わる途中、「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」の通り、 自然界のすべてのものが次第に満ちてくる節季です。まさに小満の節ですね。

若竹

88感動!
87面白い
111役立つ