日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3507

自然のこと

頓田貯水池のさくらんぼ

桜の実

お日さまの下を歩くと汗ばむ季節、若松区響灘緑地の頓田貯水池を歩いていると、さくらんぼに出会いました。
小さな実がぶら下がっていて、とっても素敵だなと思いました。
食べられるのかどうかわからないけど、まだまだ大きくなるのかなぁ?フルーツパフェにのっかってるさくらんぼみたいに食べられたらいいのにな~(笑)
通常「サクランボ」と言えば生食用の事だそうで、バラ科の落葉高木に生るそうです。
生食用にされるのは甘果桜桃の果実で、初夏の味覚ですが、最近では温室栽培で冬にもお目にかかることができますよね。
・・・ですので、これは桜の実とでもいうべきなのでしょうね。
小さな赤い実は頓田貯水池の赤い橋の色にそっくりで、響灘緑地の中でそっと育っているのです。でも、若葉の間から伸びる実は可愛いけど、食べたくなりそうな想像をしてしまうのでした。。(笑)

頓田貯水池の赤い橋

新緑と桜の実

79感動!
75面白い
84役立つ