日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3507

自然のこと

勝山公園の桜-9:白妙(シロタエ)

撮影日:3月27日

蕾はややピンクですが、花は白い大輪の八重咲です。
小倉百人一首に「春すぎて夏きたるらし白妙の衣ほすてふ天の香具山』という歌があります。「白妙(しろたえ)」とは、コウゾなどの木の皮の繊維で織った真っ白な布のことですが、名前の由来は、初夏に映えるまぶしい白さを持った桜という意味でしょうか。これから美しい白い花を咲かせてくれそうです。

撮影日:3月27日

0感動!
0面白い
1役立つ