日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3463

自然のこと

日本一の古代蓮園

バス停より山手に行くと在る看板

梅雨時期に花菖蒲~紫陽花と来れば、次は蓮の花でしょうか。
小倉北区霧が丘の閑静な住宅街の中に在る「横田古代蓮園」は個人の方が趣味で収集した古代ハスを無料で一般公開されてます。
全国・海外から集めた古代蓮は100種以上、庭一杯に約180個の水鉢が置かれ6月中旬から次々と咲き始めています。
大きな蓮池に咲く古代蓮の花は全国に在りますが、種類の多さと花と鼻を突き合わせて観れるのはココだけで、当に日本一の古代蓮園と言えるでしょう。
開発などで蓮池が減っていく中、古代から受け継がれた蓮をこういう形で保存するのはたいへんな事だと思います。
周辺には駐車場も無く住宅街は私道の為、路上駐車は一切出来ませんので、公共交通機関をご利用下さい。

水鉢に植えられ並ぶ蓮

開花直後の蓮の花

272感動!
307面白い
190役立つ

コメント

NHKの夕方のニュースの中で、紹介されていました。大変綺麗な映像でした。

maomao さん [ 2012-07-10 ]

この蓮園の話は、全く耳にしたことがありませんでしたので驚きました。
蓮というと、どうしても東南アジアあたりの暑いところに咲きほこるイメージが先行してしまうのですが、北九州市内にこんな場所があるんですね。
個人の方が収集され、その成果を無償で公開してくださるというエピソードにも感動しました。

maomao さん [ 2012-06-27 ]

すばらしいですね。
機会をみつけて行ってみます。

個人の方がされてらっしゃるとなると、どっと人が押しかけるのはまずいでしょうね。まずは雰囲気を確かめます。

情報ありがとございます。

幸ちゃん さん [ 2012-06-27 ]