日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3434

歴史・伝承のこと

壇ノ浦の合戦場

神功皇后伝説の島「満朱干朱島」、この付近が壇ノ浦の合戦場テキスト

平家最後の戦い「壇ノ浦の合戦」
平知盛率いる平家、方や源義経の源氏。
今からおよそ830年近く前の3月24日、平家約500隻、源氏約800隻が関門海峡の一角で源平最後の戦いが行われました。
わずか8歳の安徳帝は二位の尼に抱かれ、『波の下にも都のさぶらうぞ』と自らの命をこの海峡の底へ投げ出したのです。それから日本は武家社会となりやがて戦国時代を迎えます。
関門海峡に浮かぶ満朱干朱島、この辺りがその合戦場です。
113感動!
127面白い
97役立つ

コメント

なぜ、大里と言う地名なのか、
なぜ、柳の御所と言うのかを
門司の人間は語り継いでいきたいですね。

関門河豚太郎 さん [ 2013-10-09 ]