北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

4050

ハマボウの花(若松区)

若松区の響灘埋立地の国道495号線(向洋町)に
咲いている“ハマボウ”の花を撮影しました。
道路沿いの歩道付近に、レモン色の花が咲いていたため、
なんだろうと思い、気になっていました・・。
近づいて見てみると、
“ハマボウ”という“ハイビスカス”の花と説明があり、
驚きました・・。
花びらの中心からまっすぐに伸びた花柱を見ると、
一般的な南国の花のイメージそのものでした。
初めての出会いとなった“ハマボウ”は、
夏の朝によく似合う、フレッシュで、さわやかな花
といった印象を受けました・・。
~ ハマボウ (現地案内板より)~
アオイ科フヨウ属
ハイビスカス・ハマボウが学名の
日本原産のハイビスカスです。
夏、枝の先に直径5cmほどの
淡黄色の花が1~2個咲きます。