北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3539

景観・まちなみのこと

小倉イルミネーション

         鴎外橋より市庁舎の夕暮れを臨む

年末恒例の小倉の夜を彩るイルミネーションです。
年々盛り上がりを見せています。
電力不足が心配される昨今ですが、これからもずっと続けていってもらいたいイベントです。
一枚目の写真は紫川にかかる鴎外橋(水鳥橋)から北九州市庁舎方面を撮ったものです。
この日はまだ完全に日が暮れてなく、イルミネーションを楽しむには少し早い時間帯でした。
でも、夕焼けに市庁舎と紫川が溶け込んで行く、この光景を見ることが出来ました。
鴎外橋は市庁舎や小倉城側から井筒屋側の繁華街へ繋がる橋です。
仕事が終わって街へ繰り出す人が次から次へと渡っていきます。
皆さん、表情がとても明るく見えます。
この橋はオンからオフへの大切な切り替えポイントにもなっているように思います。
小倉の中心を流れる紫川には沢山の橋がかかっています。
どれも個性的な橋です。
そのどれもがそれぞれの地域になくてはならない役割を果たしています。
また同時にそれらの街の顔といえるまでの存在になってきています。
それは鮎が天然遡上するまで綺麗になった紫川自体がそうさせています。
この川を公害を克服した北九州市の象徴として未来永劫守っていきたいものです。

            鴎外橋から見る紫江’方面

           鴎外橋にかかる光のトンネル

99感動!
115面白い
108役立つ