北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

赤煉瓦の壁

門司港リアルレトロ

岸壁の古いボラード
浮桟橋の設備址?
懐古趣味という言葉があるが、門司港レトロのレトロという言葉にはそういう意味もある。
門司港界隈を歩いていると様々な古き良きものに出会う。既に整備された門司港レトロとは異なる、昔ながらの風情を探すのも楽しいものだ。
知られざるスポット的な、これは何だろう的なものが、たくさんあるのだが、何気なく通り過ぎたり、気づかなかったりする。
そういうところに意識しながら、懐古趣味を楽しんでみた。数えられないくらいたくさんあるのだが、その一部を写真に収めました。
これからももっともっと門司港がレトロである所以を確認していきたいと思いました。
1.赤煉瓦の壁(元は倉庫だったのではないでしょうか)
2.岸壁の古いボラード(船舶係留用)
3.浮桟橋の設備址ではないでしょうか?
違うのかもしれませんが・・・古き時代をいろいろと想像してしまうのです。