北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3552

未来都市小倉駅

小倉駅界隈

北口にはキャプテンハーロック
円盤が飛んでいるかのようなJAM広場
何十年も前、まだ幼いころの小倉駅は、ホームへ行くために、改札からホーム下の通路を通って、ホームへの階段を上がって、いわゆる「汽車」に乗っていた。駅では駅弁売りのおじさんが「べんとー、べんとー」と大きな声で売っていた。赤い網の中に入っているみかんや、ポリ容器に入っている熱いお茶を買って、父や母の故郷へと向かう為に利用していた小倉駅。
そんな小倉駅は未来都市のようになっている。こんな想像しなかったなぁ。手塚治虫のマンガを見て、高速道路はまるで未来都市だなぁとおもっていたが、その感覚に近い形で小倉駅は進化した。そんな現在の小倉駅界隈を歩くと、いろんなものを再発見する。モノレールが接続され便利な小倉駅、JAM広場の円盤のような天井、北口には松本零士のキャプテンハーロック!カッコいい。小倉駅・・・昔の面影なんてないが、新しいものがたくさん。昔は小倉駅の北にはほとんど何もなかったなぁ。浅野の埋立地にはよくサーカスが来ておじいちゃんと観に行ったなぁ~なんていろんなことを思い出すのでした。。。