北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

街じゅうアートin北九州2014

平成26年9月の最初の週末に、
とっても涼しい朝が訪れました。
これまでの暑い季節が終わると、
必ず来るとわかっていたんですが、
この涼しさが、
どことなくさみしい気持ちにさせます・・。
だけど、元気出さなきゃ、
“しあわせ”が逃げてしまいそう。
季節は、芸術の秋、スポーツの秋、味覚の秋。
まちを歩けば、
さっそく、それを実感させてくれるような
風が流れ始めています。
「街じゅうアートin北九州2014」と題し、
身近で様々な芸術作品を前にできるイベントでは、
リバーウォーク北九州の噴水が流れる場所に
その水で樹脂製ガラスのししおどし18個が
音を奏でる作品が展示されています。
噴水が上がる前から、じっとそれを眺めているうちに、
ひとりの女性がその作品に接近し、
なにやら触れています。
誰なんだろう・・。
一部始終をじっと見ていたので、
目と目が合ってしまいました。
すると、その女性がだんだんと近寄ってきました。
やさしく話しかけてくださり、
作品のことを説明してくれた女性。
施設に関するスタッフの方と思いきや、
「これは、わたしの作品です。」との言葉にびっくり・・。
その方は、現代美術家として活動している
LICCAさんでした・・。
初対面のわたしに貴重な情報を提供してくださったこと
なんだか、うれしくなり、元気と食欲が出てきました。
ありがとう、LICCAさん・・。
芸術鑑賞をしたあと、
スイーツを食べながらマラソンをするといった、
運動と味覚の両方を楽しむ方々が、
目の前を、涼しげに、駆け抜けてゆきました・・