北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

10月某日の19時40分の様子

関門橋(関門自動車道)夜景

10月某日の19時14分の様子
10月某日の18時23分の様子
関門海峡を跨ぎ九州と本州を結ぶ「関門橋」は関門自動車道という、本州側の中国自動車道でもなく九州自動車道でもない門司インターから下関インター間の不思議な高速道路の橋の名称となってます。
24時間の平均通行量は約30000台、ところが数年毎に行われる関門トンネルのリフレッシュ工事期間中(通行止め)はその台数が倍以上になるという、まさに九州と本州の大動脈です。
この時期、午後7時には橋梁にイルミネーションが点灯され、残念ながら光の帯はカメラの画像でしか表現出来ませんが、車の前後のライトが流れるイルミネーションのように輝きます。
そんな様子を門司港に在る「和布刈(めかり)展望台から見る「関門橋」の夜景がお勧め、秋の夜長を暖かい服装で出掛けてみませんか~。