北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3552

ベンチの上に・・

紅葉狩り

夜空の星のような紅葉
見頃も終わり散っていくのでしょう・・
先日、河内貯水池に行った折、紅黄に染まった葉をたくさん見ることができました。
紅葉狩りと言っても、秋から冬へ季節の変わり目を眺めて楽しむことだと、いろんな情報誌や辞典、あるいはサイトの情報などで見かけます。
小学生の頃に、散って落ちた葉を集めては、画用紙に貼った「図工」と呼ばれる教科の時限で作ったりしませんでしたか?楽しかったです・・。
あっ、散った葉じゃないとダメなんです。まだ枝についている葉はそのままにしておきましょうね。自然に任せるのが一番です。
貯水池を歩いているとベンチがあり、ひと休みしようかと近づいていくと、ベンチの上に、誰かが集めたと思しき色づいた葉がおいてありました。
それをみていてとても癒されました。綺麗に重ねて置いてあったからです。
誰かが置き忘れたのか、ベンチで休んだ方が紅葉狩りの葉を手にのせて見比べたのか、はたまた・・・誰なんだろう、どんな人なんだろう・・いろんな思いが巡りました。
冬前のちょっぴり冷たい風がそっと・・・ベンチの葉を運んでいきました。