北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3929

風の橋

風の橋

風に吹かれて・・・
風の橋の夕景
紫川十橋といわれる橋の一つに「風の橋(中島橋)」があります。
青空の下で夏の緩やかな風が橋の中央にある「動く彫刻」を揺らしていました。
動く彫刻の名は新宮晋氏作「銀河の舟」です。
鉄柱が太陽の光を反射してとても眩しく、風に揺らされてグリーンの羽が優しく回っているのです。
まさに「風の橋」。
紫川の名橋といってよいでしょう。
いつも風を受けて回っています。北九州の癒しのスポットなのです。
風の橋から上流の「音の橋」や下流の「鉄の橋」がすぐ近くに観ることができます。