北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

道路脇にある和布刈第2展望台★ちゃんと駐車場も整備されているから安心♪

絶景!!和布刈第二展望台

関門橋を眼下にする★なんだかちょっと不思議な気分(^O^)/
夕景と関門橋★この写真が撮りたかったんですよぉ~!!
北九州市で暮らす人であれば、知っている人も多い絶景スポット「和布刈第二展望台」。しかし、実は写真などで見たことはあるが、実際に行った事はない、もしくは昔に行ったきりで最近は行っていない、という人が多いスポットかもしれない。
北九州市8年生の自分、前から気にはなっていたが、実は行ったことがなかった。…ということで、今回行ってまいりました。きっかけは、このサイトで行われた企画展「北九州市の空」に応募するために、ここからの夕景を写真におさめたかったのです。現在は企画展開催中のようですね。
今年3月に閉館してしまいましたが、「国民宿舎めかり山荘」へ上がる一方通行を進みます、坂道の山頂付近に山荘があるのですが、これを通過し下りはじめると、道路脇にビュースポットとして「和布刈第2展望台」があります。駐車場もありますので、車を駐車し、ゆっくりと景色を堪能することができますよ。
関門海峡をはじめ、関門橋(九州自動車道)や門司港のまちなみを眼下に楽しむことができます。時間帯(朝/昼/夕/夜)によって、その表情も大きく変化します。展望デッキや展望案内板なども整備されているのも嬉しいポイントですね。また、関門橋を走る自動車を上から眺めているだけでも飽きませんよ。
余談にはなりますが、もう一つ驚いたのが、ここまでの往路そして帰路、関門橋へ繋がる高速道路に、絡まり、巻きつくように、複雑に道路が整備されています。運転していて不思議な感覚に襲われました。
日常ではあまり目にすることができない、北九州市の景色を手軽に楽しめるスポットだと思います。