北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

お昼過ぎに通過するゆふいんの森93号。

足立山をバックに走るゆふいんの森号

813系の普通列車。赤色がアクセントになりますね。
日豊本線の歴史は古く、近くにはレンガ造りの拱渠を見つけることができます。
小倉南区葛原元町の日豊本線沿いにはまだ田んぼが残っていて広く見晴らしがきくため、行き交う列車を足立山バックで撮影することができます。11月に入り朝の冷え込みで足立山の木々も色づき始め、季節感のある鉄道写真を撮ることができるようになりました。お昼頃に通過する臨時のゆふいんの森号はとてもよい被写体になります。