北九州市 時と風の博物館

*日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3531

歴史・伝承のこと

奥元帥生誕地の碑:勝山公園(記念碑・石碑)

奥 保鞏(おくやすかた)…弘化4年-昭和5年(1847-1930) 豊前国(福岡県) 小笠原藩小倉生まれ。陸軍大将 伯爵 元帥。
幕末は主家に従い長州征伐に参加するが、維新後は新政府内において佐賀の乱や、西南戦争などの戦闘における軍人としての高い指揮能力が認められ、明治10年(1877)乃木希典の後任として小倉の歩兵第十四連隊長心得に就任。明治41年(1908)に伯爵、明治44年(1911)、薩長・皇族以外の出身者としては、はじめて元帥となった人物である。なお、この碑の傍には、乃木希典の後任として赴任した旧歩兵第十四連隊の記念碑も並んでいます。《出典:黒田甲子郎著・「奥元帥伝」》
3感動!
1面白い
2役立つ