北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3552

「見守る市民」  空に報道関係のヘリコプターが舞う中、航行する全船舶を止め、陸・海共同で作業が行われました、

昭和 あの日あの時 ⑥本州へつなぐ

「崖の上からも」  平日にもかかわらず多くの市民が駆けつけ見守りました、空き地は何処も人・人・人
双眼鏡を隣の老婦人に貸し渡す親切な青年、
関門トンネルの交通渋滞解消を目的に計画され、当時の技術を結集し 5年の歳月をかけて建設された関門橋(昭和48年11月14日開通)
昭和46年6月16日(水) 基礎工事も終わり、いよいよパイロットローブを対岸下関へ渡す最重要工事(海上渡海フロート工法)が行われました。