北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

とても気さくで美しい方でした。村上明子さん。

輝きウーマン☆~エンターテインメントでまちを元気に!!~

週末ライブ、ジャルジャルさんにケン坊田中さんがいますね。
月曜~木曜の公開収録。テレビの撮影を間近で見れます。
「エンターテインメントは、人の心にゆとりがないと、なかなか見てもらえないんです。だから私達も皆さんと一緒になって、まちを元気していきたいですね」こう熱く語るのは、小倉駅北口にオープンした、あるあるCityの『あるあるYY劇場』株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシーのプロデューサー村上明子さん。
『あるあるYY劇場』は2012年5月より吉本の芸人さん、HKT48、NMB48などの出演者を
中心に月曜日から木曜日まではTVQにて毎週月曜~木曜深夜25:00から放送の「あるあるYYテレビ」の公開収録。週末は、今テレビで活躍中の芸人さんによる爆笑寄席と、
イベントが開催される今小倉注目のスポットです。
10月の公演スケジュールを見せていた
だきました。
テレビで拝見する人気の芸人さんばかり
です!よしもと新喜劇も来ます!
みてみたい~( 艸`*)
大変失礼ながらまだ見たことがないとお
伝えしました。
「ひとつの劇場が地域に認知され根付くには、少なくとも3年は時間が掛ります。
でも、そんなには待っていられない。
今は、一人でも多くの方とお会いしてお話をして、この劇場の事を知ってもらおうと
思っています。」と小倉のまちの方と積極的にお会いしているそうです。
村上さんは、北九州市出身。
「昔に比べると、いい意味で小倉のまちの人達は意識が変わってきていると思いますよ。お会いする方、みなさん温かく話をきいてくれますし、本当にまちを元気にしていこうとしていますよね。“吉本さん、来てくれてありがとう”ってたくさんの方達から言って頂いたり、有り難いですね。そんな事もあり、この劇場は地元の方達と一緒に作っていける地域に密着した劇場にしていきたいと思っています。そして、劇場のある小倉駅北口をもっと賑やかにしていきたいですよね。アニメや漫画のサブカルビル“あるあるCITY”があるのだから、例えば、工場のコンテナ壁や店終いしたお店のシャッターなんかを利用して、有名な漫画家さんにキャラクターを描いてもらいスタンプラリーしたり、漫画家の卵や若いクリエーターが作品を披露できる場所を提供したりと、北口をエンターテインメントで溢れさせて、アート化して行きたいですね」お話を伺っている間、驚くほどまちをにぎやかにするアイディアが飛び出します。
村上さんが、吉本でこれまでされてきたお仕事は、誰もが知っている芸人さんや
アーティストのマネージャー、CM・映画制作などさまざまな現場の
最前線で活躍。その数々の経験が次々と泉のようにアイディアを生み出すのですね。
村上さんのお話を聞くと、ワクワクドキドキしてきました。
そんな村上さんがプロデュースする『あるあるYY劇場』楽しくないわけがありません。
小倉には、キラキラ輝く女性がいます。
『あるあるYY劇場』是非、お越し下さい。