北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

八幡製鐵所東田第一高炉跡

ライトアップに輝く「1901」の文字が、時の経過を知らせてくれる東田(ひがしだ)第一高炉跡を撮影しました。
この場所には、童話のような舞踏会が行われることはなく、また、かぼちゃの馬車もガラスの靴も出てくるようなことはありません。
でも、なぜか、ここでそんなことがあっても不思議ではなさそうな雰囲気が漂っていました。
「いつか王子様が・・」
この高炉に火がともった1901年から、現在までの112年という長い時間が、見ているわたしに魔法をかけたのかもしれません・・。
ほんとうは、このまちに火をつけたのは、魔法使いだったのでしょうか?
ここは、そんな印象を受けてしまう、不思議な場所でした。
ずっと、未来に、「1901」の文字が輝きますように。