北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3727

長崎街道木屋瀬宿(こやのせじゅく)

江戸幕府唯一の開港場長崎と小倉・大里を結ぶ、脇街道である長崎街道の宿場である木屋瀬宿(こやのせじゅく)を撮影しました。
木屋瀬は、豊かな自然にいだかれて、街道と水運で栄えた宿場町といわれ、
ここに一歩入れば、江戸時代の宿場町に迷い込んだような、そんな錯覚を与えられます。
筑豊電鉄の木屋瀬駅から歩くこと約5分、突然、道幅が狭くなり、瓦屋根の重厚な建築物が顔を表します。
庄屋跡や神社仏閣・・・、
石畳の小さな歩道・・・、
このまちには、はるか江戸の時代から、息づく街並みが、現代も、しっかりとした息をしています・・。