日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3415

第8回北九州風景街道フォト&スケッチコンテスト
受賞作品決定!

 風景街道フォト&スケッチコンテストの展示及び人気投票を下記のとおり実施しました。

テーマ

「ゆっくり歩きの北九州。道がある風景と時間。」

募集について

期間 平成30年8月21日(火)~10月22日(月)
部門 ①シングルフォト部門(単写真)
②ストーリーフォト部門(3枚の組写真)
③スケッチ部門(八つ切画用紙、F4号、絵ハガキサイズ)
広報 市政だより、北九州市ホームページ
チラシ配布
ポスター掲示

応募作品

シングルフォト部門 54点
ストーリーフォト部門 2点
スケッチ部門 24点

 

人気投票について

場所   日時 投票数
八幡東区 まつり企業祭八幡”ファミリーゾーン”特設テント 11月2日(金)〜11月4日(日) 429票
戸畑区 戸畑区役所1Fロビー 11月6日(火)〜11月15日(木) 18票
八幡西区 北九州ひとみらいプレイス(コムシティ3階) 11月16日(金)〜11月27日(火) 94票
若松区 若松区役所1F市民ロビー 12月4日(火)〜12月11日(火) 5票
門司区 旧大阪商船2Fギャラリー 12月10日(月)〜12月15日(土) 19票
小倉南区 小倉南生涯学習センター2Fロビー 12月12日(水)〜12月21日(金) 26票
小倉北区 小倉北生涯学習総合センター1F 12月18日(火)〜12月28日(金) 30票

入賞作品

シングルフォト部門

グランプリ タイトル:春の夜

常盤橋のすぐ近くに植えられている早咲きの桜を額縁に見立てて、この作品を撮影しました。この日は雨が降り風が強く撮影が大変でしたが、納得の行く1枚ができました。

準グランプリ タイトル:ふたり

朝日で輝く藤のトンネルを仲睦まじく歩く老夫婦。ここを訪れて散策するのが毎年の楽しみだとの事。私もこのように歳を重ねてたいものだと思いながら撮影しました。奥に見える別の二人の人影が実はこの老夫婦の若い頃で、二人は明るく輝く藤のトンネルをとおして過去を見ているそんなストーリーが頭をよぎりました。

佳作 タイトル:夕焼け色に染まる小倉北区

今年の夏は大変暑い日が続きました。この日も日中はとても暑かったですが、日が暮れてしまう直前、少しの間だけ、美しい夕焼けの光が小倉北区の街並みを包み込みました。

佳作 タイトル:北九ヘンジ

小倉北区勝山橋、年に2度5月と8月、マンハッタンヘンジのような光景が広がり、なんとも美しい夕焼けの中に夕陽が街に沈んでゆきます。

ストーリーフォト部門

グランプリ タイトル:桜満開!

北九州は桜の名所がたくさんあり、昼も夜もステキな桜の名所がたくさんあります。
桜満開の季節は、歩いて観光するのが、オススメですね!

準グランプリ タイトル:笑顔で『よさこい』、家族で『よさこい』、レトロに良さ来い!

ロケーション日本一の『関門よさこい大会』が海峡を挟み門司港レトロ、下関唐戸両地区で開催され、50以上の団体(小さな子供を含む家族や大学サークル、地域同好会)が活気と笑顔を振りまいて演舞を競い合いました。跳ね橋でアットホームな団体に会いポーズを取って戴けました。『頑張って!』と応援エールを送りました。

スケッチ部門

グランプリ タイトル:ときわばし

『ときわばし(木の橋)』紫川を渡るのに、何故かいつもこの橋を選ぶ。絶妙なアーチ、木のぬくもり、ゆきかう人の笑顔、懐かしい街並み、程良い道幅、車も少ない。静かで何となく好きである。長崎街道の起点であると知ったのは、随分と後のことで、さらに好きになってしまった。

準グランプリ タイトル:長崎街道あかりまつり〜曲里の松並木入り口付近

長崎街道の面影を今に残す曲里の松並木。北側から足を踏み入れれば、流れる時間もゆるやかに感じられます。竹や手作りの灯明が彩る『あかりまつり』は古の道が最も引き立つ情景。好きな風景です。あいにく今年は台風に阻まれてしまいましたが…

佳作 タイトル:常盤橋とリバーウォーク

常磐橋と超近代的なリバーウォークの対比が妙に合っているなあと思いました。又昔の人が今いたらさぞかしびっくりするだろうなあと思い楽しく描きました。

佳作 タイトル:門司港レトロと帆船「海王丸」

北九州風景街道・門司港は、淡彩画を趣味にしている私のスケッチ&ウォーキングお気に入りの場所である。今月はお目当ての帆船「海王丸」が西海岸岸壁へ寄港する。早朝、心躍りスケッチ道具をリュックに詰め込んだ。ゆっくりと流れる時間の中で、「海の貴婦人」をスケッチ、至福の時間を楽しんだ。

特別賞 会長賞 タイトル:木屋瀬旧街道

初めて木屋瀬宿を訪れました。旧街道を歩き古い町並が多く残っているのに驚きました。旧高崎家住宅、記念館でボランティアさんの説明を聞き江戸時代の賑わいが浮かびました。今は静かな旧街道に立つと参勤交代や像の一行が通った風景が浮かびました。それらを思いながら楽しく描きました。

「北九州市 時と風の博物館」事務局
北九州市 企画調整局 地方創生推進室
© Kitakyushu Toki to Kaze no Hakubutsukan.